カードローンの利息について

カードローンを利用する際に一番気になるポイントというのが金利と利息だということが出来ます。なのでカードローンの利息についての説明や無利息のサービスを行っている金融業者を紹介します。

カードローンの利息とは

カードローンの利息というのは基本的に日割りで計算されるので1日で返済したとしても利息は発生し支払う必要があります。どのくらいの金額がかかるかの目安としては18%の金利で10万円を借りた場合は1日当たりの利息が50円くらいと覚えておくといいでしょう。それを基本として1月なら1500円くらいとなりますし、20万円で1ヶ月ならその倍の3000円の利息とおよその利息を計算することが出来ます。

あと金利というのは特に記述がない場合は年利で記載されていて、当然金利が低い程利息は低くなりますし、金利が高いと利息も増えるといった仕組みです。それと支払いにかかる期間が長くなる程利息を多く支払うことになるので、手元にお金がある場合は支払い期日まで待つ必用はありません。1日でも早く支払いを済ませてしまった方が支払う利息は少なく済みます。

初回限定の無利息サービス

条件は付きですが無利息キャッシングサービスを提供している金融業者はいくつも存在します。代表的なのがプロミスで初回限定で30日間無利息となっていますし、プロミスは独自のポイントサービスを行っていてポイントが貯まると数日無利息といったサービスを受けることが可能です。

アコムでも30日間無利息キャッシングをしていてアコムの場合は条件として初回限定で返済期日を「35日ごと」に設定した人にサービスが提供されます。他にもレイクは初回限定で金額全額30日間無利息または5万円までなら180日無利息となっています。

何度でも無利息の金融業者

何度でも無利息サービスを受けることが出来るのがノーローンです。ノーローンの無利息期間は1週間と短めに設定されていますが、給料日前に無利息で何度でもお金を借りることが可能です。なので毎月給料日前は生活が苦しいなんて人はノーロードの無利息サービスを上手に活用すればとてもお得ということが出来ます。

ただ基本的に無利息サービスを行っている金融業者も限られていますし、大抵の金融業者が初回限定というのが一般的です。なので何度でも無利息でサービスを受けることが出来る金融業者は今回調べた限りはノーローン以外は見つけられませんでした。

利息は基本的に日割り計算なので、無利息サービスを行っている金融業者以外は1日で返済しても利息は発生します。

だから手元にお金がある場合は1日でも早く返済することをオススメしますし、無利息サービスを行っている金融業者を上手に活用するとお得だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>