主婦の場合は審査はどうなるのか

即日の融資商品を希望する方の中には、主婦の方々も見られます。その方の場合は、まず会社選びがポイントになってくるでしょう。そして主婦と言っても状況は色々なので、それによって融資される確率も変わってきます。

主婦には2つケースがある

まず基本的なポイントですが、そもそも主婦の方々には2つのパターンがあります。まず主婦専業の方々です。特に勤めていない状態で、あくまでも主婦業に専念している方々全般を指します。それともう1つは、パート勤めなどをしている主婦の方々です。つまり兼業主婦ということになります。

専業の方は賃金業者の場合は少々難しい

ところで即日のカードローンには、主に2種類あります。銀行から借りる方法と、賃金業者という選択肢があるのです。申込自体は、どちらの会社にも行うことができます。そしてここで注意を要するのは、専業の方々です。特にパート勤めなどをしていない方々の場合は、実は消費者金融では少々難しい傾向があります。色々な事情があって、軒並み専業主婦の方を断っているケースが多いからです。ちなみに兼業主婦の方は、賃金業者でも問題ないケースが目立ちます。したがって専業の方がその商品を利用するとなると、基本的には銀行に申し込みをする事になります。

銀行でも難しいケースもある

では銀行ならば専業の方は借りれるかと言われれば、それが断言が難しい状況です。確かに専業の方が借りれる事例は多いですが、正直それは本人の状況次第とも言えます。他の会社で断られているとなると、銀行での融資が難しくなる事もあります。また同時申し込みの件数次第では、お断りになる事もある訳です。しかしそれも銀行次第です。審査の基準が比較的柔軟な銀行もあるので、会社選びなどは重要でしょう。

在籍確認はご主人のところに行く

そして主婦の方々は、在籍確認も少々特殊になってきます。専業の方がお勤めでは無いのですから、原則として配偶者に対して電話確認が行くことになります。その際の名乗りなどがどうなるかは、銀行次第です。堂々と銀行名を名乗る所もいくつか見られます。しかしあまり名乗られるのは困る主婦の方も見られるでしょう。その場合は銀行に相談をすると、配慮してくれる事もあります。なお専業ではなく兼業の方の場合は、本人のお勤め先に対して電話が行く事が多いです。

主婦の申し込みはパターンが多彩

このように主婦という特性の場合は、兼業と専業という2つのパターンがあるので、やや審査も特殊な傾向があります。しかし即日融資の商品で借りる事ができている主婦の方々は大勢見られます。本人にも配偶者にも特に何も問題がなければ、たいていは借りられるでしょう。もちろんそれも状況次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>