大手インターネットバンクのスーパーローンカード

大手インターネットバンクで取り扱っているスーパーローンカードで融資を申込みました。
このカードはある副業サイトでカードを発行した際にポイントがつくという特典があることから申し込んだカードでした。
大手ネットバンクだけあって、融資額は100万円と高額でした。
スーパーローンという名のとおり、生活費というよりは学費や高額な買い物をする時に使うような融資額です。

【キャッシングに関する情報】

スーパーローンとはいえ、大手ネットバンクのカードなので審査はスピーディーに行われ、インターネットからすべて登録して完了しました。
入力は10分程度で済んでしまい、その後、専用のアプリから自分の身分証明書を写真にとっておくって結果を待ちます。
30分ほどすると、スマホのメールに返信があり、審査が通ったという連絡がきました。
インターネットから申し込む際に、借入限度額を設定して30万円の融資を受けようと思いました。
審査はすぐに通り、平日であれば、午前中に手続き作業を済ませれば、即日融資を受けられるのが魅力です。
ただし、カード自体は発行から手元に届くまで数日かかるので、融資はパソコンから行うようにしました。
まずはメール内にあるURLから仮登録を行って、その後に来るメールから本登録を実施。
登録が済んだところでインターネットから融資を申し込むことができるので、すぐにお金を借りて融資を受けることができました。
金利は4.9~14・5%となっているので、低額な融資ならすぐに返済すればまったく金利は気にならずに済みます。
ただし、このカードローンは限度額が高額なだけあって、在籍確認は間違いなくあり、会社には電話がかかってきました。
会社に対してはちょっと気まずい感じがしましたが、深い詮索はされなかったので、そのまま問題なく手続きが済みました。
返済については、毎月15日にメール連絡が入り、その月の確定金額の知らせがあります。
カードなので、少額を借りて、収入があった時点で返済していけば、滞納はせずにローンを組めます。
増額はしなかったものの、ある程度の返済実績があれば増額は認められるようです。

【立場別の情報】

社会人としての立場で融資を申しこみましたが、融資額が低額なため、サイトから必要事項を入力するのみで審査が完了しました。
自分の年収や勤務先名、勤続年数などを入力して登録が済みます。
スーパーローンなので、在籍確認が会社と自分のスマホに対して連絡があり、それにはきちんと対応する必要があります。

【体験談による情報】

カードは全国のコンビニでのATMで取り扱えるので、かなり便利です。
手数料はかかるものの、大手のネットバンクなので、どこでも対応されていた点が魅力でした。
このカードはほとんど使わなかったものの、融資の高額さとコンビニ対応で良いところがたくさんあり、便利さを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>